2021年1月14日(木)

ずいぶんと日記が空いてしまい、その間のことはなにもかも忘れてしまった。記憶の断片を無造作に並べて誤魔化す。

7日(木)は飼い猫だったもきちの誕生日。翌8日(金)はDavid Bowieの誕生日。
もきちを仕事部屋の椅子で抱えていると、彼は、ただそれが目の前にあるからか、決まって俺の背後の笑顔のDavid Bowieのポスターを見つめていた。
よく、七尾旅人『DAVID BOWIE ON THE MOON』を聴きながら、死んだもきちのことを思い出す。
そんなわけで、なんとなく繋がりのあるふたつの生き物だったもの。

西川昌希『競艇と暴力団 「八百長レーサー」の告白』を読み始める。

音楽はあまり聴かない日々だった。

2021年1月5日(火)

謹賀新年。

元日からの日々は主にテレビを見て過ごしていた。コロナ以降、ふたたびテレビに関心を抱きつつあるのだが、その理由がなにかを考えている。

1日(金)、西新井大師への初詣の人出は例年に比べてずいぶん少ない。夕暮れ、初詣に。